内気な人が静かに輝く働き方

自信がなくても明日以降も生きていける重大な根拠/ゲームの達人

 
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー/調香師 「すべての人が自分らしく生きられる社会」を夢見て、心優しくも励ましが必要な人たちの手助けになればと思っています。 フレグランスデザインでは、あらゆる香りを創ることができます。
詳しいプロフィールはこちら

就職活動がうまくいかなくても、転職が思うようにならなくても、今、生きていて、これを読んでいるのであれば、明日も、そして明後日も、ずっと生きていけるはずです。なぜなら、あなたは今まで奇跡的に命をつないできた実績があるからです。

 

そういえば私は無事だ

 

あなたの日常は、もしかしたら、こんな感じなのかもしれません。

都会の通勤は命がけ

朝目覚めて、朝食をとって、出勤のために家を出る。バスに乗り、駅に着く。 通勤電車では、狭い空間に知らない大勢の人々と一緒になって閉じ込められる。変な人が周りにいないか、殴られたり蹴られたり火をつけられたりしないか。。。

 

電車の振動に揺られ、そして、駅に吐き出されていく。とりあえず、電車の中では体力を使ったけれど、何も起きなかった。もう何千回も電車に乗っているけれど、私は無事だ。

 

駅のホーム。ホームと線路との間には柵がない。乗り換えのときに バランスを崩せば線路に転落の危険・・・。多くの人々が行き交う中、5メートルくらいのホームの幅ですべての生命が乗っている。誰も、転落することなく、そして、混沌としながらも、人々は早歩きですれ違って行く。線路上に落ちることはなかった。

 

難なく転落せずに乗り換えて、また電車に揺られる。 駅を降りて外に出る。 交通量の多い道路を渡る。 そんな道路は、もう何万回も渡っているが、一度も車にひかれたことはない。ちょっと危ないときもあったけれど、人生において一度も接触することなく、こうして横断歩道を渡っているわけだから、結構、これはこれで奇跡だ。交通量の多い道路でも私は無事だ。

 

会社は障害物だらけ

会社に行き、また、出張で外に出る。

ヘルメットをかむって工場の中へ進む。大きな荷物に囲まれているが、いまだに荷物にぶつかったことはない。上から物が落ちてきたり、工場を行き交うフォークリフトとぶつかったりすることもなく、出張を終える。私は無事だ。

 

天災はいつやって来るかわからない

午後になって、突然の夕立に会い、傘を差す。遠くで雷が鳴っている。かなり大きな音が響く。でも、今まで雷に打たれたことはない。

 

都会の家路

仕事を終えて、また交通量の多い道路を渡り、 電車に乗り、バスに乗り、家に着く。 その間、無難に切り抜け、家に凱旋できた。無事に家に到着した。 今日も一日、ものすごいリスクを潜り抜けてきた。 今日も、自分は無事だった。

 

 

朝、家を出てから夜、帰宅するまで、無事だった。

考えてみれば、今まで100%無事だ。これって・・・

 

 

まったく自信がなくてもあなたはゲームの達人

 

 

考えてみれば、私たちはテレビゲームヤボードゲームをしたことがなくても、リアルにロールプレイングゲームをやっているようなものです。生身の自分で一発勝負の世界です。

それでもあなたはゲームの達人と言えるのです。

 

今日1日すべての危険を回避して来たということ

 

今まで100%の危険を回避してきたことなんか、気にも留めていないと思います。無事に生活できていることが当たり前だからです。でも、よく考えてみると、これってすごいことだと思いませんか。外に出れば、ある意味危険がいっぱいですが、それをかいくぐって今まで生きてこられているわけです。

意識している、していないに関わらず、いくつものキケンにあっているわけです。しかし、一度もそのキケンと正面衝突することなく帰宅しています。そして、こんな一日を、一万回以上繰り返してきているのです。しかも、 一度も“ゲームオーバー”にもならずに・・・

 

奇跡。

 

なんとかする能力を持っているということ

 

ゲームセンターで、一万回ゲームを繰り返して、一度も「ブブーーッ」とならずにゲームを続けることができるでしょうか。ゲームの中では失敗して、ミスをして、 やがて、ゲームオーバーになる。短ければ、ゲームオーバーまで、ものの5分とかからないでしょう。

でも、 今、生きている人は、まだ一度も人生の中では “ゲームオーバー”になっていないのです。

おそらく、これはすごいことです。

 

ただ単に、危険を回避してきたというだけでなく、経済的な問題や健康上の課題もクリアしてきて、なんとか今を生きているわけです。

この「なんとかする」という能力がすごいことだと思うのです。

 

先天的に危険を避けて、なんとか生活してゆく能力はあるわけです。だって、今までそうしてきたじゃないですか。だから、自分は、危険を避け、なんとか前を向いて歩いていけるという能力を信じることができるはずです。これまでもそうやってきたのは、ほかならぬあなたなのですから。

 

こうして考えていくと、みんな百戦錬磨なのです。すべての課題をクリアしている。人生というゲームの達人。

明日も、きっとすべての障害をクリアできるはず。

なんてったって、私たちは“ゲームの達人”なのだから。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

これまで、いろいろあってもなんとか生きてこられたというのは、それだけで奇跡ですね。そして、その奇跡を日常的に起こす能力があなたにも備わっているということです。

そう考えると、明日もきっと危険を回避できるだろうし、問題も解決していけるだろうと思います。結局のところ、大丈夫なわけです。その大丈夫なことを前提としていれば、自分が望む人生を作っていく勇気もでてくるのではないでしょうか。

今日も明日も、あなたはゲームの達人のままです。

 

働く環境を健やかに

職場の「困った!」を教えてください。記事中で無料でコメントしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー/調香師 「すべての人が自分らしく生きられる社会」を夢見て、心優しくも励ましが必要な人たちの手助けになればと思っています。 フレグランスデザインでは、あらゆる香りを創ることができます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© カウンセリング・ビズ , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!