始業前の瞑想で仕事効率アップ/あなたの職場へ出張瞑想会

 

いま、あなたの職場では、社員が生き生きと働いているでしょうか?

 

もし、次のようなことで思い当たることがありましたら、ぜひ考えていただきたいことがあります。

 

  • 従業員の仕事が多くなって大変そうだ
  • もっと社員に活躍してもらいたいが方法がわからない
  • 働き方改革も叫ばれている今、時間短縮を目指したい
  • うまく業務が進んでいるかどうか心配している
  • メンタルヘルスで職場を離脱してしまった社員がいる
  • 社員のストレスを軽減してあげたい

 

これらは瞑想を習慣化することで、社員の頭脳がクリアになり仕事の効率がアップした1日になります。

 

あなたの会社で、朝または夕方の50分を瞑想にあててみませんか。驚くほどの効果を実感できることでしょう。

 

仕事の効率がアップする瞑想とは

 

瞑想というと、なんだかよくわからないもの、という感覚を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、いまや米企業のアップルやグーグルなどの世界的なIT企業やビジネスエリートが次々と実践し始めているメソッドです。

最近は、マインドフルネスということで、NHKなどのテレビ番組でも紹介されて、瞑想がクローズアップされています。

 

ここでお伝えする瞑想法は、アメリカのディーパック・チョプラ博士が提唱している瞑想法です。

ビル・クリントン元大統領やゴルバチョフ元ソ連大統領から公式に評価されたり、故マイケル・ジャクソンやレディー・ガガをはじめとした多くのセレブリティたちのメンターとしても有名です。

そのチョプラ博士が体系化した瞑想法は、シンプルでありながら、とても効果が高いものです。

 

瞑想の効果

 

この瞑想法を実践することにより、社員の方々には、これらのことが期待できるでしょう。

 

  • 頭がリフレッシュされて表情が明るくなる
  • 集中力がアップし仕事を処理する時間が短くなる
  • 平穏な心の状態を維持できるようになる
  • 人との関係や物事のタイミングが良くなりスムーズになる
  • 直感力が強化されてあれこれ迷わなくなる

 

これらの効果を実際に実感するには、「朝晩2回の瞑想が最も有効である」という研究データが出ております。しかし、忙しい会社員の方々が毎日2回の瞑想を実践することは、最初はなかなか難しいと思います。

ただ、難しいと感じるのは「最初」だけで、一度、瞑想効果を味わってしまうと「瞑想をやらずにはいられない」という状態になるのです。

すると、またすぐに瞑想効果がより顕著に現れて、さらに瞑想をやりたくなる、というプラスのスパイラルが生まれます。

 

しかも、瞑想のやり方はとても簡単であるにも関わらず効果は抜群です。日本に限らず世界各国でいろいろな瞑想法がありあすが、いちばんシンプルで効果も認識しやすい瞑想法だと確信しています。

 

そうしたパワフルな瞑想を、

  • とてもシンプルで簡単に
  • 仕事に支障のない時間帯に
  • お手軽な価格で

実践することができる瞑想会プログラムを用意いたしました。

 

朝の瞑想会プラン

 

始業前の50分間を瞑想会に当てていただくプランです。

お仕事中に時間を作っていただくことなく瞑想を体験していただくことができます。

職場のオフィスまたは会議室に参加者の方がお集まりいただき、携帯電話などはオフにした静かな空間で瞑想を行います。複数の方に集まっていただいてグループで瞑想するのは、単独で行うよりも、深い瞑想状態を味わうことができるからです。

 

瞑想会は単独で体験することもできますが、毎週火曜日の朝に実践するなど、定期的に行うことをお勧めしております。まずは、一度、体験してみてはいかがでしょうか。

 

当日のスケジュール

 

最初の5分間で瞑想のやり方を説明した後、30分+3分の瞑想を行います。

 ・やり方の説明と瞑想体験(40分)
 ・気づきのシェアと質問タイム(10分)

 

瞑想会プランの料金

 

参加者お一人につき5千円(税別)/1回
(交通費については別途実費をいただきます。東京都23区内の場合は交通費はサービスします)

*10名様を超える場合には、それ以上の方は無料です。(1回につき5万円が上限となります)

 

夕方の瞑想プログラム

始業前に瞑想のお時間を取ることが難しい場合には夕方に瞑想会を行うことも可能です。料金も朝の瞑想会プランと同じです。

また、研修教育の一環として、勤務時間中に行うこともできますので、詳しいことはご相談ください。

 

プロフィール

 

大手物流会社で現場管理、資材調達、新規事業立ち上げ、経営企画などの実務やマネージャーとしての経験を活かし、主に企業の業務改善を支援している。

会社員時代に、長時間労働や激務に伴う疲労回復やストレス軽減の手段として、瞑想に興味を持ち、原初音瞑想に出会い、その効果を身を以て実感したため、瞑想ファシリテーターとして「会社員のためのマインドフルネス」「会社員のための朝瞑想会」を都内で開催。

そうした中、働き方の多様性を自ら実証すべく、調香師、心理カウンセラーとしてもパラレルに活動の場を広げている。

 

最後に

 

今回、ご案内いたしました瞑想は、アメリカのディーパック・チョプラ博士が体系化した「プリモーディアル・サウンド・メディテーション」です。

プリモーディアルサウンド(Primordial Sound)とは「最も根源的な音」「原初の音」という意味で、瞑想中に心の中で唱える音に由来しています。

 

この瞑想法を日本に初めて紹介した渡辺愛子先生のもとで瞑想を実践し、瞑想ファシリテーターとして瞑想会を開催しています。

私は、この瞑想を実践して3年以上経ちますが、その効果に驚くと同時に、私以外の瞑想実践者も、ほぼ100%に近い方々が効果を実感しているために、再現性のある瞑想メソッドであると感じています。

 

ぜひ、皆様にも体験していただき、お仕事の面で、日常生活の面で、物事がスムーズに動き出し、社員の方一人ひとりが素晴らしい成果を上げて、幸せに暮らしていけますよう、心から願っております。

 

瞑想会についてのお問い合わせ

 

瞑想会についてのお問い合わせは、次のフォームからお願いいたします。

 

上記の内容で送信します。よろしければチェックをつけて送信ボタンを押してください

 

 

Copyright© カウンセリング・ビズ , 2019 All Rights Reserved.