内気な人が静かに輝く働き方

仕事をするには治療よりも健康に投資することが最高のコスパ/鍼灸院へ行こう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー/調香師 「すべての人が自分らしく生きられる社会」を夢見て、心優しくも励ましが必要な人たちの手助けになればと思っています。 フレグランスデザインでは、あらゆる香りを創ることができます。
詳しいプロフィールはこちら

仕事でもプライベートでもそうですが、最高のパフォーマンスを発揮するためには、やはり健康でいることが大切なことだと思います。

忙しかったりすると、ついつい自分の健康は後回しにしてしまって、調子が悪くなってから、病院に駆け込む、という人が多いのではないでしょうか。

調子が悪くなって治療でお金を使うのではなく、治療するようなリスクを軽減するためにお金を使うというのが身体にとって優しいことではないでしょうか。

 

鍼灸院に行ってみよう

 

あなたは鍼灸院に行ったことはありますでしょうか。

鍼灸院というと、腰が痛くなったり、肩こりになった時に行くようなところ、というイメージがあるかもしれません。腰にお灸をしたり、肩に針をさしたりする光景をテレビや雑誌で見たことがあるでしょう。

 

でも、腰痛になったら鍼灸院、というと、「調子が悪くなったら病院へ」ということと変わらなくなってしまいます。オススメは、調子が悪くなくても、体験してみる、ということです。

 

鍼灸院ってどんなことをやるの?

 

鍼灸院に行くと「どこか調子の悪いところはありますか」とか「何か気になることはありますか?」などと聞かれることがあります。

そのような感じなので、どこか調子が悪くなってから行くものだ、と感じるかもしれません。

でも、鍼灸院は一見、健康な状態であっても訪れてもよいのです。むしろ、健康な状態であるからこそ、その状態を維持する、もしくは、より良くしていく、ということに力を貸してくれます。

 

鍼灸って痛いの?熱いの?おいしいの?

 

鍼灸と聞くと、針をさしたり、お灸をすえたり、、、となんだか痛いイメージがありませんか?

でも、実際にやってみると、針を刺されても、痛くないし、お灸もそんなに熱くはないです。身体に針を刺されても、なんとなく「ポン!」という感触はありますが、チクリとする、ということはないです。

それよりも、「ツボに針が入って、なんだか効きそう」と期待感が高まるような気持ちになります。

 

お灸についても、よく「お灸をすえる」という言葉からは、とっても熱くて辛い、と思われがちですが、じんわり熱を感じるという程度で「熱っつ!」ということはほとんどありません。

それに、「熱いと感じた時には遠慮なく言ってください」と言われます。「熱っつ!」となったときにはすぐにお灸を外してくれます。私は今のところ、熱くて我慢できなかったということはないです。

 

鍼灸院での施術の流れ

鍼灸院に行くと、だいたいこんなような流れで進んでいきます。

 

問診(カウンセリング)

鍼灸院に行くと、問診票に名前や連絡先などの必要事項を書いてから、問診が始まります。

特に調子が悪いところがなければ「健康を維持したくで鍼灸を受けにきました」と言えば良いでしょう。

健康の維持を目的としても、仕事の内容や生活スタイルなどを聞かれて最適な施術方針をたててくれます。例えば、仕事の内容がデスクワークであれば、あまり動かない人向けの施術をしてくれるでしょう。

 

コースの選択

鍼灸院によっては、いろいろな施術コースを設定しているところもあります。
「おためし」のように10分くらい終わる安価なコースを設定しているところもありますし、1時間以上がっつり施術するコースもあります。

また、鍼灸は保険適用される場合もありますので、状況によっては保険が適用されて、非常に安くなることもありますが、保険適用の場合には施術範囲が限定されていたり、何回か通ったりする必要があるなどの制限があるようです。

 

鍼灸・整体などの施術

鍼灸院によってはガウンなどに着替えて施術を受けることがあります。

ベットに横になると身体のコリなどを見ながら、針を刺す場所を決めていくようです。鍼灸師によってやり方や針の道具などは様々なようですが、根本的な原因を探って効果が出るように治療をしていく、という点では一致するようです。

 

鍼灸院の料金は?

 

街中には多くの鍼灸院がありますが、鍼灸師それぞれのこだわりによって、施術料金もさまざまです。

メニューによっても変わってきます。

腰痛や肩こりと言った症状で部分的に施術してもらう場合には、安いところで3000円、高いところでは1万円を超えるところもありピンキリです。でも、だいたい5千円くらいのところが多いでしょうか。

全身を施術してもらう場合には、1万円から2万円以上になることが多く、時間も1時間くらいかけてじっくりやってくれるところが多いようです。

 

実際に鍼灸院を体験してみた/鍼林浴(恵比寿)

 

というわけで、私も実際に鍼灸院を体験してみました。私がお世話になったのは、東京の恵比寿にある「鍼林浴(しんりんよく)」さんです。

 

鍼林浴では、鍼灸だけなく整体できる鍼灸師さんで、症状によって整体を組み合わせたりと、患者さんに最適なメニューを提案してくれます。

 

鍼林浴の体験

 

私が体験したのは、「鍼灸整体」の基本コースです。

伸縮性のあるTシャツと短パンに着替えて、ベットに座ります。すると、肩をマッサージしてくれますが、適度にツボも押さえてくれるようで気持ちいい。

 

まずは整体で背骨のゆがみを調整

その後、うつ伏せになると、身体をゆらゆらと揺らし始めます。鍼灸師さんによると、「背骨のゆがみ」をとっているとのこと。
生活習慣からきている様々な症状は背骨のゆがみが原因なのだそうです。

背骨のゆがみを正すことで、脳に正しい情報が伝わり、様々な症状の改善につながるそうです。

 

針治療

それから、いよいよ針治療。

腕や背中にテンポよく針を打っていきます。不思議と痛くありませんが、場所によっては、「ずんっ」と響くような箇所もあり・・・。
ツボにダイレクトに伝わると、ずんっと感じることもあるようです。

背中や腕、足が終わると、仰向けになって、お腹を中心に針を打っていきます。

お腹に針を打つのは、腸内環境をよくするためだそうです。
腸はとても賢く、脳を始め全身に影響を与えるため、腸内を整えて自然治癒力や自己免疫力を高めることが大切なのだそうです。

 

特に気になるところがあれば、リクエストすると最適なツボを刺激してくれることもあります。

私はこの日、眼精疲労を強く感じているので、目の疲れに効果のあるツボにも針を打ってもらいました。

こうして、全身を針治療でケアしたもらうと、なんだか温泉に入った後のような心地よさに!

 

最後に、腰のあたりにお灸をしてもらって施術は終了。

だいたい50分程度の鍼灸体験でした。

身体を前屈してみると、施術前よりもよく曲がるようになっていて、身体が柔らかくなっていることを実感できます。

 

ちなみに私が体験したメニューの料金はがっつり全身をやってもらえる鍼灸整体(基本)ということで16,200円のコースでした。初回は割引になって12,960円。

他の鍼灸院よりも値段は少し高めですが、その分、1度やれば効果が長持ちして来院する回数が少なくて済むとのこと。効果長持ちはありがたいです。

 

鍼灸師の先生

今回は院長の笠原章弘先生に施術をしていただきました。

鍼灸は、ただツボに針を刺したり、お灸をするということだけみると単純作業のように見えます。しかし、鍼灸師によって施術の仕方はいろいろあるそうです。笠原先生は、訪れた人に最大限の施術効果を高めるために、日々研究を怠らずに技術を磨いているとのこと。

リピーターの中には「神の手」と慕って訪れる方も多いそうです。

ぜひ、不調になる前に、鍼灸や整体を体験して身体を常に健康に保つための投資をしてみたらいかがでしょうか。

 

鍼林浴はこちら

 

働く環境を健やかに

職場の「困った!」を教えてください。記事中で無料でコメントしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
心理カウンセラー/調香師 「すべての人が自分らしく生きられる社会」を夢見て、心優しくも励ましが必要な人たちの手助けになればと思っています。 フレグランスデザインでは、あらゆる香りを創ることができます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© カウンセリング・ビズ , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!